緊急事態宣言 特定警戒の5県含む39県 解除の方針固める

ニュース

政府は、「特定警戒都道府県」の茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県を含む、合わせて39県を対象に緊急事態宣言を解除する方針を固め、14日開かれる諮問委員会に諮ることになりました。一方、北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫の8都道府県については、新規感染者が、一定数、確認されていることなどから、今回、解除する対象とはしないとしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました